てげてげゆりんのマイペースブログ

宮崎が大好きで、宮崎の情報を広めながら、日々感じたこともつぶやいています。

宮崎のおすすめスポット

冬の高千穂観光 国民宿舎ホテル高千穂に宿泊 高千穂神社で高千穂神楽、高千穂牛レストラン和(なごみ)で高千穂牛を味わう

投稿日:2017年12月31日 更新日:

高千穂に観光に行くなら秋の紅葉の季節がベストだと思いますが、今年の秋は、子供の用事や体調などで行くチャンスが無く、真冬の12月、しかも年末になってしまいました。それでも来年は長女が大学受験を控え、旅行どころではなくなる事、県外の大学に行く事になれば、もう一緒に旅行に行くこともなかなか出来なくなるだろうと思い、今回家族で行ってきました。

ホテルは国民宿舎ホテル高千穂素泊まりで予約。大人3名次女は添い寝としました。

るるぶトラベルで予約し、宿泊料金は、4名1室 和室8畳で14,400円(税込・サービス料込)でした。

素泊まりにしたのは、娘たちが好き嫌いが多いので、多分食べられるものが少ないだろうと思ったからです。食事は、がまだせ市場内にある高千穂牛レストラン和(なごみ)を予約しました。是非高千穂牛を食べたかったのと、レストランは少ないと聞いていたので。

国民宿舎ホテル高千穂

とてもきれいなホテルですよ。

客室内のお風呂はユニットバスでトイレと一緒なので、お風呂は大浴場を利用しました。大浴場の利用時間は23時まで。サウナもあって、サウナの利用時間は21時まで

私たちは、高千穂神楽を20時から21時まで観覧してからお風呂に入りました。高千穂神楽は21時までなので、それから入浴する方が多かったです。洗い場の席が空くのを数名の方が待っていました。

シャンプー・リンス・ボディソープ・洗顔フォームもメイクまで落とせるという石鹸が泡立てネットに入って用意されていました。

お湯の温度は丁度良く、とっても気持ち良く入浴できました。サウナは21時までなので残念ながら利用できませんでした。

水風呂も用意されています。

ドライヤーは脱衣所に2個ありました。お部屋にもあるせいか、皆が取り合うような事はありませんでした。

鍵付きのロッカーもあります。

高千穂の観光用地図もフロントに置いてあります。

フロントの男性はとても親切で紳士的です。聞けば何でも教えてくれると言った感じ。高千穂峡への行き方も教えていただきました。

ホテルの入室は15時からなので、まずは高千穂峡から

高千穂峡→秋元神社→荒立神社→ホテル高千穂→高千穂牛レストラン和(なごみ)→ホテル高千穂→高千穂神社で高千穂神楽鑑賞→ホテル高千穂という流れ。

高千穂神社で高千穂神楽を鑑賞

高千穂神楽は毎日見ることができるそうです。

19時から受付開始で、20時から21時までの1時間です。

ホテル高千穂では、19時半になると、高千穂神社まで順次バスを出してくれます。私たちは、少し遅れて2番目のバスに乗せてもらいました。

そしてホテルの人が、座布団を貸してくれました。畳にじかに座って1時間は足が痛くなるだろうと配慮して下さいました。

バスを出してくれるホテルは他にもあるようです。

12月の末なので、外はかなり寒いんですが、高千穂神社の神楽殿の中は暖房が効いていました。私は寒いと思ってトックリのセーターにコートを着て行ったので、中ではコートを脱ぎましたが、セーターも脱ぎたくなるほど温度が高めでしたね。

ちなみにこの日の気温は、最低-1度、最高9度。

そして雅楽が流れる中、神楽が披露されるんですが、雅楽も単調なので、寝てしまう子供が数名いました。

写真撮影はOKだそうです。司会者の方が上手で、面白おかしく司会されていました。

神楽の内容は、1.手力雄の舞 2.鈿女の舞 3.戸取りの舞 4.御神躰の舞

高千穂牛レストラン和(なごみ)

夕食は、18時に予約してあった高千穂牛レストラン和(なごみ)へ。

子供たちにはハンバーグステーキのコースを、私と主人は高千穂牛ステーキのコースを注文するつもりでいたのですが、行ってみると、一番低価格のステーキも、ハンバーグも終了してました。

お店の混み具合は大した事はなく、とても静かです。

ステーキは残念ですが、焼き肉を食べることに。特選高千穂牛盛り(3~4人前)6,900円(税込)を注文。焼き野菜も注文しました。霜降りの高千穂牛はさすが柔らかくておいしいです。次女はお肉が苦手なので、お子様うどん350円(税込)を注文。

味付けは、つけダレの他に、塩や柚子胡椒、からし等。お好みでお肉につけて食べるようです。どれでもいけます。

お昼が少し遅かったせいか、この量は多かったかも。全部食べるのがきつく感じました。

1時間で食べ終わって、ドラッグストアコスモスでお酒とおつまみ等を買い込みホテルへ戻りました。

-宮崎のおすすめスポット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

椎葉平家まつり2017日程 ゲストは鳥羽一郎さん 行き方?泊るところ?

11月12日(日)鳥羽一郎さんが椎葉で歌ってくれます。   日本の三大秘境と言われる白川郷、祖谷、椎葉。 その中の一つ椎葉に、鳥羽一郎さんが来るんです。   椎葉では、毎年11月の …

高千穂パワースポット天岩戸神社・八百萬の神々が集まった場所天安河原を参拝

高千穂の神話スポットの一つ、天岩戸神社。 天岩戸神社西本宮の駐車場奥では、タヂカラオノミコトの御神象が出迎えてくれます。車を降りたら、駐車場の奥も見てくださいね。 天岩戸神社は、日本神話では有名な、天 …

日之影町の見立渓谷の紅葉が見ごろ 行き方は?注意事項は?

11月10日に、椎葉の平家まつりを観に行ってきました。 延岡から日之影、高千穂、五ヶ瀬を通って椎葉に入りました。 途中、日之影町の見立渓谷、五ヶ瀬町の白滝を観てきました。絶好のデートスポットです。丁度 …

宮崎県の鵜戸神宮の見どころ・近くでランチをするならどこ?

宮崎に来たら外す事の出来ない観光地が鵜戸神宮ですね。 鵜戸神宮は、日南海岸の海に突出した岬の上に建っています。 ゴツゴツした岩に、波が打ち寄せて波しぶきをたてる様子がとても素晴らしく、自然の美しさに感 …

宮崎市佐土原歴史資料館に行ってみた。その昔お城だった伊東氏と島津氏の戦いの歴史が残る場所鶴松館

宮崎市佐土原町に佐土原城跡地があります。佐土原城は14世紀半ばに伊東氏により築城され、後に木崎原の戦いで伊藤氏は島津氏に敗れ、島津家久が主となりました。 目次1 宮崎市佐土原歴史資料館の概要2 鶴松館 …

検索

カテゴリー

アーカイブ