てげてげゆりんのマイペースブログ

宮崎が大好きで、宮崎の情報を広めながら、日々感じたこともつぶやいています。

韓国ドラマ

ソン・ヘギョとソン・ジュンギ結婚のきっかけとなったドラマ太陽の末裔日本で公開ねたばれ注意

投稿日:2017年12月17日 更新日:

太陽の末裔は、2016年に韓国で放送され、最高視聴率41.6%を記録した大人気ドラマです。

主役の二人は、トキメキ☆成均館スキャンダルでブレイクしたソン・ジュンギと、秋の童話のウンソ役ソン・ヘギョ

そしてこの二人、今年の10月31日に結婚しましたね。2人の交際のきっかけとなったのが、このドラマなんだそうです。

美男美女のカップルで、うらやましいですね。ソン・ジュンギは、ヘギョにプロポーズする時、かなり緊張したそうなんです。こんなにイケ面なのに、意外と純情なんですね。

この物語は、女医と軍人の恋を描きます。

主な配役

ユ・シジン役(ソン・ジュンギ)

1985年9月19日生まれ

出演作品:

トキメキ☆成均館スキャンダル

根の深い木

霜花店

五感図

ちりも積もればロマンス

軍艦島

カン・モヨン役(ソン・ヘギョ)

1982年2月26日生まれ

出演作品:

秋の童話

ホイリアー

守護天使

オールイン

フルハウス

彼らが生きる世界

ウエディング・ドレス

順風産婦人科

ソ・デヨン役(チン・グ)

1980年7月20日生まれ

出演作品

オールイン

甘い人生

アイスケーキ

愛なんていらない

母なる証明

不夜城

ワンライン

ユン・ミョンジュ役(キム・ジウォン)

1992年10月19日生まれ

出演作品

ハイキック!短足の逆襲

恋愛を期待して

王冠をかぶろうとする者

その重さに耐えろ~相続者たち

ガプドン

第一話

シジンとデヨンは、同じ軍隊に所属していて、シジンがチーム長、デヨンが副チーム長という関係。

久しぶりの休暇中、街で2人が射撃のゲームをしていると、表から「泥棒よ!」という声が聞こえてきます。

そこで二人は、ゲームで使っていたおもちゃの銃で泥棒を撃ち、泥棒の乗っていたバイクを転倒させます。

泥棒は20歳前後の若者で名前はキム・ギボム。

シジンとデヨンはギボムの怪我の応急手当てをしてあげるのですが、手当の最中にギボムにデヨンの携帯電話をすられてしまいます。そのまま救急車でモヨンの働く病院へ運ばれる事に。

ギボムは手当も受けずに、ボスに殺されると言って、看護士の目を盗んで逃げ出します。

そこへ事故の連絡を受けたデヨンの恋人ミョンジュが駆け付けます。

ミョンジュはどうやらモヨンとは知り合いで、男性がからむ悪縁があるようです。

そしてシジンとデヨンも携帯電話を取り戻そうと病院にやってきます。

逃げ出したギボムは、チンピラ仲間数人に囲まれ、暴力を受けています。

そこへシジンとデヨンが現れ、ギボムを助け出し、モヨンの元に連れてくるのですが、モヨンは、殴られてボコボコニされてるギボムを見て、シジンとデヨンがやったと勘違いして2人に冷たい態度を取ります。

でもそんなモヨンにシジンは一目ぼれするんですね。

それから二人は監視カメラの映像を確認しに行きます。これで誤解がとけるでしょうか?

 

第二話

モヨンの誤解、解けましたね。(*^_^*)やっとスッキリしました。

モヨンは監視カメラの映像を見て、大ぜいのチンピラをやっつけた勇敢で強いシジンを“かっこいい”と思ったようです。本当にかっこいいです

これで、二人の距離が縮まりましたね。

二人ともお互いに会いたいと思うようになり、デートの約束もしますが、急な仕事が入ったり、思うように二人の時間を過ごす事が出来ません。デートの待ち合わせをしたのに、約束の時間にアフガニスタンで拉致された国連職員の救助の任務を命じられ、ヘリコプターで迎えが来るシジン。

一方、手術の技術ではモヨンに劣る女医キム・ウンジが執刀する手術の助手をするモヨン。二人とも人の命に関わる仕事をしているわけですね。

この先二人の交際はどうなって行くのでしょうか?

 

第三話

映画を見に来た二人、またシジンに出動命令が。そしてモヨンには、キム・ウンジが教授に決まったと連絡が入ります。更にキム・ウンジに、自分の代わりにテレビに出るように言われ、悔しくてたまらないモヨン。

任務を遂行して戻ってきたシジン。しかしまた、8か月間のウルクのテベク部隊への派兵を命じられるのです。シジンは8か月間モヨンに逢えなくなるため、その事を告げにモヨンに逢いに来ます。そして、任務のために映画館でのデートを中断したことを謝るのですが、任務の詳細は明かせないシジン。モヨンはシジンとの交際を断ってしまいます。

シジンがウルクに行っている間、モヨンはテレビ番組に出るようになり、美人女医として有名に。そんな中、バツイチの理事長に関係を迫られ、殴ってしまいます。ヤバイですね。そのせいで、理事長はウルク医療奉仕団の派遣に、モヨンを指名します。ウルクにはシジンが!!モヨンとシジン、ウルクで再会するのでしょうか。

 

第四話

ウルクに着いたモヨン、シジンと再会します。ウルクには、デヨンの携帯を盗んだギボムがいました。デヨンが部隊に入れたようです。ギボム、かわいいですよね。そしてデヨンの恋人ミョンジュはテベク部隊医務隊への派兵命令を受けます。

ミョンジュの父親がミョンジュとデヨンの引き離しに成功したのにミョンジュがウルクへ行く事に。頭を抱える部隊長のミョンジュの父親です。部隊長は、シジンを娘ミョンジュの婿に考えているのです。部隊長はウルクに行き、デヨンにミョンジュと別れるように言います。ミョンジュって、いやなやつかと思ったけど、意外と一途な女性なんですね。ミョンジュとデヨンの馴れ初めもわかりましたが、ミョンジュの父親は何故そんなにデヨンが嫌なのか、わかりませんね。無口で何を考えているのかわからない所が魅力的なデヨンです。

 

第五話

シジンはモヨンを連れてナヴァイオ海岸に行き、ひと時を過ごします。古い難破船があり、シジンはモヨンに石を拾って行けばまた来れると言う言い伝えがあると伝えます。

メディカルキューブに戻ると、VIP患者が運ばれてくる。VIPはアラブ連盟の議長ムバラトゥ。モヨンは手術をしないと助からないと主張するが、警護員は手術を拒み、手術出来るのはアラブの医師だけだと言う。シジンは軍の上官から関わるなと指示される。問題は、VIP患者の死よりも、誰が責任を取るかだと。もしVIP患者が死亡した場合の責任は、手術をしなかった医師にあると。シジンはモヨンが安全に手術できるよう警護員と銃を向け合う。モヨンは何とか無事手術を終える事が出来ますが、シジンは・・・

そしてデヨンには帰国命令が。これでまた、デヨンとミョンジュは引き離されてしまうんですね。

 

第六話

アラブ連盟のムバラトゥ議長は意識を取り戻しましたね。良かった。これでモヨンは責任を問われる事は無くなり、シジンも拘束を解かれましたが、軍の指示に背いた事で懲戒処分を受けることに。

そして、ミョンジュがウルクに到着し、デヨンは帰国のために空港に。ばったり空港で遭遇する二人。切ないですね。デヨンは無表情なのに、ミョンジュへの愛がたっぷり感じられて、ツンデレのデヨン、しびれますね。

モヨンは、シジンが懲戒処分を受けることになったと知って、責任を感じ、軍に自分のせいだと抗議しに行きます。ジシンはそれを止めに行き、軍人としての立場を話し、関わるなと伝えます。シジンがいる世界は、自分のいる世界とは違うものに感じたのでしょうか、モヨンは頭の中が混乱してしまい、涙を流しながらシジンを置いてもどってしまいます。

シジンが部下に送られて戻り、ワインを飲もうとする所にモヨンが現れ、モヨンにワインを勧めます。モヨンは瓶から直接ワインを飲み、シジンはモヨンの話を聞きながら、モヨンをじっと見つめます。そしてシジンは思わずモヨンにキスを・・・

 

第七話

モヨンは、1度目のキスは許しますが、2度目は拒みます。まだ、シジンと付き合うことをためらっているんですね。危険な仕事をしているシジンを本気で好きになる事が怖いのでしょうか。

ヘソングループはウルクで太陽光発電の施工をすることになったようです。

そしてモヨンが金物店で車を借りて基地へ戻る途中、道を脱線し崖から落ちそうになります。シジンが携帯電話でその事知って助けに行き、海には落ちますが、なんとか助けることができました。

しかしシジンは、昔命がけで助けた昔の戦友がウルクで違法行為をしている集団のボスになっている事を知ってショックを受けます。

 

第八話

モヨンは、危険な仕事をしているシジンへの思いを断ち切ることができず、葛藤し続けます。でもそんな中、医療チームの仲間や軍人さん達が笑わせてくれますね。相変わらずツンデレのデヨン、素敵です。シジンとデヨンの男同士のからみも面白い。

シジンがモヨンにキスした事に、モヨンは謝ってほしいと言ってしまいます。モヨンに謝ったシジンはその後無言で韓国に帰ってしまいます。

残されたモヨンは・・・

 

 

第九話

大変です!ウルクが大地震に見舞われました。幸い医療チームのスタッフは皆無事ですが、発電所が倒壊してしまいます。

恋愛ドラマかと思っていましたが、医療ドラマのようになってきました。

目が離せない状況です。悲惨な状況の中、韓国に戻って行ってしまったはずのシジンがモヨンの目の前に現れます。この危機的状況の中戻ってきたデヨン。ミョンジュはデヨンの元に向かい走ります。

第十話

コンクリートの山の中に閉じ込められたコ班長。作業員のバユも救助を待ちます。二人の内一人を助ければ一方の命が危なくなるという状況。モヨンは選択を迫られます。

もう恋愛ドラマではなくなってます。

いつも冷静なシジン。モヨンにどちらの命を救うか選択を迫ります。モヨンは混乱し悩みます。モヨンの出す結論は・・・

第十一話

多くの負傷者を医師や看護師が救助に当たる中、ウルク電力公社のチン所長はわがままを言って治療の邪魔をします。相変わらずの非常識ぶりで、あきれますね。

救えなかった命に心を痛めるモヨン。そんなモヨンの様子に心を痛めるシジン。それぞれがつらい思いをしています。それでも時々笑いがあります。つらい場面ばかりで暗くしないのが良いですね。

チン所長は、キャプテンアーガスにダイヤを持って来いと脅されますね。だけどまだ倒壊した建物の中で救助を待つ人がいるので軍が救助作業を行っているため、チン所長はダイヤを取りに行けません。

建物の中にはコ班長の若い部下カン・ミンジェが助けを求めています。

第十二話

シジンが建物の中でミンジェを救助中に、ダイヤを取りに行くためチン所長が重機を使い、また建物が崩れます。市シジンは閉じ込められ、無線も繋がらなくなり・・・

チフンは閉じ込められたミンジェを発見しますが、余震のため逃げ出します。生存者がいる事を軍に伝えたミンジェですが、逃げ出した事を悔み、落ち込みます。

第十三話

ひょんなことからモヨンはシジンへの愛の告白を皆に聞かれてしまいます。恥ずかしくてたまらないモヨン。それでもなかなか素直になれないモヨン。そんな中、医療団は一部帰国する事に。モヨンは、シジンと一緒にいたいので帰らないと。やっと素直になれました。

チン所長はダイヤを持ってアーガスから逃れようとします。

チフンはチン所長に帰る飛行機の席を譲り、帰国せずに残る事に。まだ落ち込んでいるようです。

第十四話

シジンとモヨンははしかに罹った少年に出会います。その子の村は、人身売買のため、戦災孤児が集められた村だった。そしてそこに、あのアーガスが現れます。アーガスは、武器の密輸の他、子供の人身売買までしていたのです。そしてその村で、1人の少女に出会います。この日売られようとしていた少女ファティマです。

この子供たちを救出したいのに、軍は、これ以上介入するなと命令してきます。

第十五話

ファティマは男にだまされ、薬を盗み、危険な目にあいますが、シジンとモヨンに助け出されます。チン所長はダイヤを持って逃げようと、ダイヤを飲み込み、偽造パスポートで出国を試みます。しかし、アーガスに捕まってしまい、シジンの特殊チームが救い出す事に。チン所長にM型ウイルス感染の疑いが・・・。チン所長を手術したモヨンとミョンジュにも、手術時にチン所長の血が顔にため感染の疑いが・・・・

第十六話

ミョンジュがM3ウイルスに感染していました。ソン先生も咳と熱で感染を疑われて隔離されます。ソン先生はベッドの上で治療方法を研究します。お調子者のようでしたが、立派なお医者さんです。そんな中で病院が停電に。チン所長の人工呼吸器が止まり、チン所長が苦しみ暴れます。チフンが抑えつけますが、チン所長はチフンに噛みつき・・・

チフンも感染してしまったのでしょうか・・・

チフンの勇敢な行動に、チフンに不信感をもっていたミンジェはチフンを見直します。チフンは自己嫌悪から解放され、やっと笑顔が戻り、1か月ぶりにヒウンに電話します。

そしてソン先生がM3ウイルス感染症の治療薬を見つけ出し、ワクチンと一緒に届けてもらう事に。これでミョンジュも助かるでしょうか・・・

第十七話

ワクチンと治療薬を乗せた車が、アーガスに強奪されてしまいました。

薬とダイヤを交換するため、シジンとデヨンが取引の場所に向かいます。

その頃アーガスは、少女ファティマを奪いに病院に仲間を向かわせています。そしてファティマを守ろうとしたモヨンも拉致されてしまいます。シジンが助けに向かいますが、銃を突きつけられているモヨン。フアティマも足を銃で撃たれ、モヨンを助け出せません。アーガスは、自分が出国できるように手配しろと要求します。

シジンは韓国政府の待機しろという命令にそむき、モヨンの救出に行きます。

ミョンジュは薬が効いて回復に向かっています。シジンからはモヨンの拉致の事等何も聞かされていないデヨンですが、敏感に察知し、チームを率いて応援に向かいます。モヨンを助けられるでしょうか・・・

第十八話

モヨンが助け出され、、元通りの日常が戻ってきましたね。モヨンは危険が付きまとうシジンの仕事を目の当たりにし、不安とショックで混乱しています。シジンもまた、かつての戦友で、上官が命を落としてまで救ったアーガスの命を自分の手で奪った事に、悲しみと悔しさで心を痛めます。シジンはモヨンに誓います。もう決してモヨンに心配をかけないと。

モヨン達医療団は韓国に帰る事になりました。

第十九話

韓国に戻り、モヨンは理事長に辞表を出します。開業するつもりだったのに、病院を辞めたら融資はできないと銀行に融資を断られ、やはり病院に残る事に。そしてデヨンは、ミョンジュのために軍人を辞める決心をしようとしています。

シジン達も韓国に戻ってきました。デヨンは退役志願書を書いています。

第二十話

デヨンが、自分のために退役志願書を書いたと知ったミョンジュは、ひどく怒ります。そしてデヨンに別れを告げるのです。

シジン達アルファチームは、南北会談が行われる会場の周辺警護にあたる事になり・・・負傷して血だらけになったシジンがモヨンの病院に運ばれてきます。

シジンは一時心臓が停まり・・・

運ばれてきたのはシジンだけではなく、銃創を負った北朝鮮の兵士、アン上尉も運ばれてきます。アン上尉はシジンに、「北に返してほしい」と頼みますが何故彼は韓国に来て撃たれたのか・・・

アン上尉は何も語りません。

第二十一話

アン上尉は、反逆者がチェ・ジホ部長とわかり、チェ・ジホ部長から命を狙われたのです。そして、そのチェ・ジホ部長がアン上尉を迎えに韓国にやってきます。アン上尉はチェ・ジホ部長の元へ連れて来られ、命を狙われるのですが、シジンがアン上尉を助けます。

第二十二話

シジンとデヨンはまた3ケ月の任務に就く事になります。シジンとモヨンは恋愛真っ只中ですね。離れていてもSNSで連絡を取り合っています。しかし、韓国でモヨンがシジンに逢えない事を寂しく思いながらも医者の仕事を頑張っている時に、シジンはデヨンと共に命を落とすかもしれない状況に。モヨンはシジンと連絡が取れなくなり、イライラ。

シジンは死んでしまったのでしょうか・・・・。仲間がシジンを探しに行きますが、何も見つかりません。見つからないという事は、生きているのか・・・まだ希望が持てますよね。

簡単に死んでしまうシジンではないはず・・・

デヨンの部下キム・ボムネがミョンジュに、チェ中士はモヨンにシジンとデヨンが任務中に戦死したと伝え、二人は遺書を受け取ります。

ミョンジュとモヨンの悲しみは測り知れません。立ち直れるのでしょうか・・・

第二十三話

ミョンジュは再びウルクへ派兵されます。デヨンの遺書は未だに読む事ができません。

モヨンはシジンの命日にアルバニアへ医療奉仕に行きます。砂漠を歩いていると、無線からシジンの声が・・・

SNSも既読に???

シジンが生きていました!!!

そしてミョンジュがいるウルクには雪が・・・

その雪の中をデヨンが歩いて来ます。

二人が生きて韓国に戻ってきます。司令官は、「生きていてくれてありがとう」と。

良かったですね。

第二十四話(最終話)

アイドルの警護をするシジンとデヨン。平和ですね。

シジンは昇進し、デヨンは司令官から、「娘を宜しく」と言われ、交際を認められます。

ダニエルとイェファがバンクーバーで結婚式をあげます。

感想

このドラマは緊迫した場面と平和でほほえましい場面で構成されていてメリハリがあります。

登場人物のキャラクターもみんな魅力的で、素敵ですね。

私は特にソ・デヨンが好きです。むっつりしているのに御茶目な所があって、魅力的です。

ミュンジュも美人で、さばさばした性格と言葉づかいは魅力的です。魅力的な登場人物がたくさんいて素晴らしいドラマでした。

-韓国ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした

検索

カテゴリー

アーカイブ