てげてげゆりんのマイペースブログ

宮崎が大好きで、宮崎の情報を広めながら、日々感じたこともつぶやいています。

宮崎のおすすめスポット

日之影町の見立渓谷の紅葉が見ごろ 行き方は?注意事項は?

投稿日:2017年11月10日 更新日:

11月10日に、椎葉の平家まつりを観に行ってきました。

延岡から日之影、高千穂、五ヶ瀬を通って椎葉に入りました。

途中、日之影町の見立渓谷、五ヶ瀬町の白滝を観てきました。絶好のデートスポットです。丁度紅葉が見ごろで、感動的でした。まずは見立渓谷までの行き方と、道中の注意事項についてお話しますので、行かれる時は参考にしてください。

 

日之影町見立渓谷のお勧めポイント

日之影町の見立渓谷は、かなり山の奥地にあります。

見立渓谷までの途中の道も、美しい川と、川沿いの紅葉が美しく、渓谷まで行かなくても十分その景観をを楽しめますよ。むしろ、途中の「紅葉まつり」ののぼりのある日之影町の休憩所までの方が、デートには最適かもしれません。その先からは道幅も狭く、舗装されてないゴツゴツした山道が1時間近く続く上に、携帯電話も繋がりません。デートならここまでにしておいた方がいいかなと思います。

行き方・注意事項

見立渓谷は、宮崎県と大分県の県境に位置し、宮崎市内から東九州自動車道を通って、3時間半かかります。

東九州自動車道から延岡南道路に進み、延岡南ICを過ぎたら延岡道路を進みます。

 

延岡JCT九州中央道・高千穂・熊本・延岡出口方面に向かって進んで、北方延岡道路に進んだら、九州中央自動車道(無料区間)に入ります。

無料区間が終わって、国道218号線に入ると、道の駅北方よっちみろ屋があります。ここでトイレ休憩ですね。

食堂もあって、うどんやカレー、ラーメンなどの他、クレープやアイスクリームなどもあります。ここまで1時間半です。ここから更に2時間かけて見立渓谷に向かいます。

国道218号線を進んで行くんですが、よっちみろ屋を出て、218号線日之影バイパスに乗ります。青雲峡を渡り、国道218号線から県道6号線に入り、左折します。更に25キロメートル進み、左折します。このあたりから、携帯電話が繋がらなくなります。

注意1.電話やメールはこのあたりまででしておいた方が良いです。

更に40分程度進むと、「紅葉まつり」と書かれたのぼりのある少し開けた場所に出ます。地元の方の休憩所になっているようで、仕事をされている方も数人いました。ここでは携帯が使えるようですが、ドコモとソフトバンクだけのようです。私は、auなので、繋がりませんでした。

注意2.ここでトイレ休憩を

このあたりは紅葉も流れる川も美しく、道も舗装されていて通りやすいです。ここに来るまでにも美しい紅葉は何カ所も観る事が出来ました。

ここでトイレ休憩しないと、この先は携帯も使えないし、トイレもありませんよ。

川と紅葉を右手に観ながら進んでください。左手に、「傾山」「黒仁田林道」と書かれた案内板があるので、そこを左折です。

ここまでは、観光客らしき人達も数人いましたが、ここを左折してからは、林業の作業員の方にしか遭いませんでした。ここからさらに30分程かけて山道を進みます。

このあたりから道が悪くなってきますよ。ゴツゴツした石がごろごろ落ちていたり、折れた枝が落ちていたりして、スピードは出せない所が多くなります。普通車で来ると、車体のお腹を地面にぶつけたりすることがあったり、車体がとび跳ねたり、悲鳴を上げながら見立渓谷を目指しました。途中の紅葉はきれいでしたけど、少しドキドキでしたね。

 

まだ着かないのかしらと不安になってきましたが、ここまで来て引き返す訳にはいかないと、もう半分意地で進みました。Googleのナビは、「目的地に到着しました。」とアナウンスしますが、まだそれらしき所ではなく、更に進むと、ありました。小さな橋があり、川があり、紅葉が。

「やっと着いた~」という思いで、写真を撮りまくりました。

でも紅葉はまだこれかららしいです。紅葉は11月末まで続くという事ですので、これからもっと山が真っ赤に染まるという事でしょうか。

まとめ

さすがにこの山道は疲れましたが、透明な川と美しい紅葉、川の流れる音は芸術です。

すぐ行ける所にこんな場所があったら、仕事の疲れを癒しに頻繁に来るでしょうね。

まだこれからが紅葉の本番ですよ。

-宮崎のおすすめスポット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

宮崎県の鵜戸神宮の見どころ・近くでランチをするならどこ?

宮崎に来たら外す事の出来ない観光地が鵜戸神宮ですね。 鵜戸神宮は、日南海岸の海に突出した岬の上に建っています。 ゴツゴツした岩に、波が打ち寄せて波しぶきをたてる様子がとても素晴らしく、自然の美しさに感 …

椎葉平家まつり2017日程 ゲストは鳥羽一郎さん 行き方?泊るところ?

11月12日(日)鳥羽一郎さんが椎葉で歌ってくれます。   日本の三大秘境と言われる白川郷、祖谷、椎葉。 その中の一つ椎葉に、鳥羽一郎さんが来るんです。   椎葉では、毎年11月の …

親子で楽しめるグランドオープンしたイオンモール宮崎、子供に大人気のスペース、駐車場、バス等アクセス方法

グランドオープン後初の日曜日、宮崎市内は薄曇り。雨が降り出したのは夕方からでしたが、降るのかな?降らないのかな?といった、薄い雲の広がる日でした。朝9時オープンで、私が行ったのは朝9時半。まだ駐車場は …

神武天皇お舟出の地 歴史ロマンの広がる日向市美々津の街並 見どころ紹介

神武天皇お舟出の地と言われる日向市美々津町には、江戸・明治時代の街並みが残る場所があります。 廻船問屋等が軒を連ねるこの場所は、昔から海の交易の拠点として歴史を刻んできました。 そこには、歴史ある建物 …

イースター島のモアイ像がサンメッセ日南に!日南海岸で鬼の洗濯板を見よう

宮崎県日南市にあるサンメッセ日南、ここにイースター島の象徴モアイ像があります。 高知県高松市のクレーン会社㈱タダノと奈良国立文化財研究所、飛鳥建設㈱が協力してモアイ修復委員会を立上げ、1995年5月、 …

検索

カテゴリー

アーカイブ