てげてげゆりんのマイペースブログ

宮崎が大好きで、宮崎の情報を広めながら、日々感じたこともつぶやいています。

パワースポット 宮崎のおすすめスポット

パワースポット東霧島神社(つまきりしまじんじゃ)の見どころは?行き方は?

投稿日:2017年11月8日 更新日:

神話のふるさと宮崎 都城市高崎町にある東霧島神社は、霧島六社権現の一つで、パワースポットとしても有名です。

関之尾の滝から車でおよそ25分の所にあります。

凄いパワーのある神社だと聞いて、以前から言ってみたいと思っていた神社なんです。霧島東神社と間違えてしまいそうですよね。こちらは、東霧島神社と書いて、つまきりしまじんじゃと呼ぶそうです。

 

行ってみて納得の凄さでした。関之尾滝からの行き方と、見どころを紹介したいと思います。

 

行き方

滝の駅というお土産屋さんの駐車場から右(北東方向)に出ます。県道107号線を進み、関之尾入口右折県道31号線に入ります。庄内交差点直進して、県道42号線に入ります。都城市役所総合支所山田総合支所の前を通り、西栫交差点直進県道46号線に入ります。大きなT字路左折。圧福工業ミズホ工場の前を通り、交差点右折42号線を進みます。道なりに進んでいくと、「東霧島神社」と書かれた看板が見えてきます。看板を左折です。

道なりに進んでいくと、左手に東霧島神社と大きく書かれた看板があり、その先左手に鳥居があります。到着です。鳥居を進むと、駐車場の案内板があります。わかりやすいですよ。

奥へ進むと、島津発祥の地都城と書かれた案内板などがあり、その横には階段があります。その階段は登らずに、右に行ってください。

私たちは、間違えてその階段を上ってしまいました。

 

右に進んで行くと、樹齢何百年だろうと思われる位の大木に囲まれた空間と、門番のように立つ赤鬼がいました。

 

東霧島神社の見どころ

見どころ1【鬼磐階段】

そして、鬼が一晩で作ったと云われる、本殿に続く、伝説の鬼磐階段がそこにありました。

この階段を登らなければなりません。

 

この階段は、「振りむかずの坂」と呼ばれ、振り返らずに、願いを唱えながら昇ると、願いが叶うと言う伝説があります。

階段の横にも「一心に願い事を唱えて昇りましょう」と書かれた立看板がありました。

私もそれを信じて、振り返らずに、ずっと願い事を頭の中で唱えながら昇りました。

後で聞いた話ですが、しゃべってもいけないらしいんです。先に知りたかった。喋ってしまいましたよ。「きつ~いー」とか、「まって~」とか。

 

 

この岩、形は不ぞろいだし、凄く登りづらいんです。子供はひょいひょいと駆け上がって行きましたけど、これは、普段運動をしていない怠け者の私には、きっつーい仕事でした。途中までは普通のペースで進めたんですけど、だんだん足が重くなって、子供に手を引いてもらう始末でした。ほんとに鬼の階段ですね。

 

登りきって、楼門をくぐると、かなり歴史を感じる拝殿と本殿がありました。

またこの鬼磐階段を降りて行くわけですが、岩が不ぞろいな上に、傾斜が急なので、慎重に降りて行かないと、転げ落ちそうです。子供がひょいひょい降りて行くので滑り落ちるんじゃないかと冷や冷やしました。

 

絶対ヒールでは来れない場所です。

 

見どころ2【神石】

もう一つの見所は、神石。

神石は、国造りの神イザナギノミコトの涙だと言われています。

愛しい妻、イザナミノミコトの死を嘆き悲しんだ時の涙が固まって石になったのだとか。

そしてその石を、イザナギノミコトは今後再びこのような災難に世人が遭わないようにと、祈りを込めて、腰に差してあった「十握の剣(とつかのつるぎ)」で三段に切ったそうです。

 

ものの見事にスパッと切られています。古い時代に、こんなに見事に硬い石を切れる刀があったとは思えません。やはり、神の力なんでしょうか。

 

ですが、この石、二つしか見当たりません。3段に切ったので、もうひとつあるはずなんです。

それには、もうひとつ伝説があって、3石の内一つは、宮崎郡大島平原村(現在の波島)に飛んでいったというのです。

これもまた、調べてみたいと思います。

 

見どころ3【杉の龍神】

鬼磐階段を昇りきると、左手に樹齢400年と言われる大きな杉の木があります。神門を通り抜け、振り返ってみると、その巨木の垂れた枝が、まさに龍の形をしているんです。

見どころ4【幸招大楠】

鬼磐階段の登り口横には、樹齢1000年と言われる大楠があります。根元には大きな空洞が出来ていて、この幹を右に3回左に3回くぐってみましょう。病魔を払うと言われています。

 

見どころ5【イザナミ神社】

鬼磐階段は、妊婦さんには大変危険です。

妊婦さん向けには、「坂の下参り」と呼ばれるものがあります。

イザナミ神社は、安産・子育ての神様です。ゆや谷の乳水を飲んで、イザナミ神社を参拝し、幸招大楠の空洞右に3回左に3回くぐって祈るとと安産になると言われています。坂を昇らずに参拝できますよ。

 

見どころ6【龍王神水】

龍王は、この世のあらゆる苦悩から人々を救う力を持っていて、幸運・開運・厄除けの力があると言われています。商売をする人は、この霊水でお金を洗い、それを身につけると良いらしく、病に悩む人は、霊水をいただくと良いそうですよ。

 

まとめ

とにかく、いろんな面で、神秘的な感じのする神社ですね。見どころもたくさんあります。

まず最初にびっくりさせられるのは、鬼磐階段の登り口にでんと構える赤鬼でしょう。

そして樹齢数百年以上と言われる大木。鬼磐階段に、大杉の龍神、十握の剣で切られた神石。是非パワーをもらって帰って下さい。

-パワースポット, 宮崎のおすすめスポット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

飫肥城下町でお食事するなら「服部亭」の服部膳か「おび天蔵」のおび天と卵焼きか

桜が満開の、飫肥城下町に行ってきました。そして今回は、飫肥天うどんをいただいて来たので、飫肥天うどんもご紹介します。 飫肥の桜と言えば、この大手門通りの桜が有名ですよね。大手門通りに続く石垣と桜がマッ …

関之尾の滝 秋の紅葉 行き方、駐車場 お勧めポイント

秋の紅葉が美しい季節になりました。が、私の近所ではなかなか紅葉が見れません。宮崎で紅葉が美しい場所と言えば、高千穂、五ヶ瀬、椎葉、えびの等が有名ですが、宮崎市内からは結構遠いんです。 えびの高原に行き …

日之影町の見立渓谷の紅葉が見ごろ 行き方は?注意事項は?

11月10日に、椎葉の平家まつりを観に行ってきました。 延岡から日之影、高千穂、五ヶ瀬を通って椎葉に入りました。 途中、日之影町の見立渓谷、五ヶ瀬町の白滝を観てきました。絶好のデートスポットです。丁度 …

コスモスが満開の生駒高原へのアクセス方法

秋です!残暑が厳しい宮崎県ですが、小林市の生駒高原はコスモスが満開です。   一面のコスモスもすばらしいですが、ここからは小林市内が一望でき、見晴らしが最高です。 そして、後ろを見れば夷守岳 …

日南市飫肥城下町の見どころ、アクセス方法

宮崎に来たら日南海岸をドライブするのがお勧めなんですが、その足で、飫肥城下町を見学されてはいかがでしょうか? 飫肥は、サンメッセ日南からさらに国道220号線を南下し、油津の手前で西に進んだ所にあります …

検索

カテゴリー

アーカイブ