てげてげゆりんのマイペースブログ

宮崎が大好きで、宮崎の情報を広めながら、日々感じたこともつぶやいています。

イベント 宮崎のおすすめスポット

西都古墳まつり プログラムとアクセス方法 駐車場は?バスは?

投稿日:2017年10月19日 更新日:

西都古墳まつりは、日本最大級の古墳群、西都原古墳で年に1度開催されるお祭です。

たいまつ行列、炎の祭典など、見所満載ですよ。

今年は、高校生と小学生の娘2人と夫の4人で行ってみようと思います。

古代の文化に触れてみたいし、子供にも古代を感じて欲しいなあと思うので。

そこで、どうやって西都に行くか、車にするか、バスにするか、また、どのプログラムメニューが面白そうか、調べた事をここでお伝えしますね。

場所:西都原御陵墓前広場、記紀の道、都萬神社

プログラム

11/4(土)

10:00~11:00       オープニングセレモニー

10:00~21:30       地場産業展・産業祭

12:00~17:00       火おこし体験

12:30~16:15       神楽まつり

18:30~20:10       たいまつ行列

たいまつ行列は、18:30に都萬神社出発ですよ〜。

19:40頃行列の先頭が御陵墓前広場に到着予定です。

このたいまつ行列と、炎の祭典だけは、見逃せません。

19:30~22:00       炎の祭典

12:00~                ふるまい

たいまつ行列進行表はこちら

11/5(日)

10:00~11:00       式典

12:00~16:00       奉納行事

10:00~16:00       地場産業展・産業祭

10:00~15:00       火おこし体験

10:00~15:00       コフリンピック

10:00~16:00       御陵墓一般参拝

御陵墓、普段は入れないんですけど、この日だけは入れるそうです。

12:00~                ふるまい

 

2日とも行きたいですけど、どっちか1日だけしか行けないとなったら、私は1日目の土曜日に行きます。

 

見どころは?

たいまつ行列

古代衣装を身にまとった人々が、松明を手に都萬神社を出発し、記紀の道(およそ4キロ)を通って西都原まで行進します。

日も落ちて暗い中、たいまつの行列が西都原まで続きます。

このたいまつ行列、一般の人も参加できるんです。参加してみませんか?御陵墓前広場に行って、受付をすると、衣装を貸してくれます。子供から大人まで誰でも参加できるので、このさい記紀の道をたどってみるのも良いと思いますよ。

記紀の道は、都萬神社、御船塚、逢初川、八尋殿、無戸室、児湯の池、石貫神社、大山衹塚、鬼の窟古墳、を通り、男狭穂塚、女狭穂塚に通じます。

神話に所縁のある場所をたどる道なんですね。

都萬神社:コノハナサクヤヒメが祀られています。

御船塚:高千穂の峰に天孫降臨したニニギノミコトが海路到着した場所です。

逢初川:ニニギノミコトが水を汲みに来ていたコノハナサクヤヒメに一目ぼれした場所です。

ハ尋殿:ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメの新居です。

無戸室:たった1日で懐妊したことで、コノハナサクヤヒメは浮気したとニニギノミコトに疑われます。

コノハナサクヤヒメは、疑いを晴らすため、戸の無い産屋(無戸室)を作り、産屋の周りに火を放ち、その中で3人の男の子を産んだのです。

児湯の池:生まれた3神のために産湯として使ったところです。

石貫神社:コノハナサクヤヒメの父、山の神オオヤマツミノカミが祀られています。

大山衹塚:オオヤマツミノカミの御陵

鬼の窟古墳:コノハナサクヤヒメを嫁に欲しいと言って、オオヤマツミノカミに一夜で岩屋を作るように言われた鬼が作った岩屋。

この記紀の道をたいまつを持って歩く古代衣装の行列が滅多に見れない光景です。

古代へタイムスリップしたような気分が味わえるはずです。

 

炎の祭典

御陵墓前広場において、ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメの恋物語をテーマに、古代衣装を身にまとった男女が、炎の中で、荘厳な音楽と共に、舞いを披露します。

天女の舞と、力強い男性の舞です。古代の衣装も素敵です。

炎の祭典では、オカリナの演奏もあります。これもお勧めです。キーボードやドラムとのコラボですてきな音楽を奏でます。

夜7時を過ぎてからなので、かなり冷えてきます。厚手の上着を持って行きましょう。

西都は、昼と夜の寒暖差が激しいので、昼良いお天気でぽかぽか陽気でも、夜はぐんと冷えたりします。油断大敵です。

 

御陵墓一般参拝

2日目には御陵墓一般参拝があります。

普段は入る事のできない、男狭穂塚と女狭穂塚の中を見る事が出来ます。

 

アクセス方法は?

バスで

JR宮崎駅からバスで70分

  • 宮崎駅→宮交橘通支店前→西都原(宮交橘通支店前で1回乗り換えが必要です。)
  • 宮崎駅→西都バスセンター(乗り換えはありません)

西都バスセンターから11/4・11/5のみの西都原行きの臨時バスが出ます。

(西都バスセンター→病院前→稚児ヶ池→西都原)

 

車で

東九州自動車道 西都インターチェンジから車で10分

無料の駐車場があり、1200台停められます。

車で来られる場合は、西都原運動公園に停めて、まつり会場まではシャトルバスを利用されると良いですよ。

宿泊するなら

高屋温泉

お勧めは高屋温泉です。

住所:宮崎県西都市大字鹿野田10726

電話:0983-42-4283

FAX:0983-42-4926

宿泊料金

1泊2食:7,500~

露天ぶろは有りませんが、風情が有り、ロケーションは最高です。

ホテルプリムローズ西都

住所:宮崎県西都市妻町3丁目13番地

電話:0983-43-3313

FAX:0983-43-3307

お部屋のタイプは、シングル~ファミリータイプまで多種多様なので、

お問い合わせください。

宿泊料金:シングル5,000円~

西都温泉

住所:宮崎県西都市大字調殿1355-1

電話:0983-43-1000

FAX:0983-43-1134

宿泊施設の付いた温泉ですね。

いろんな温泉が楽しめます。

露天風呂も有り、ぬめりのある良い温泉です。

古墳まつりを見たついでに温泉につかるのも良いのではないでしょうか?

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩運動麻痺、関節のこわばり、うちみくじき、慢性消化器病痔、冷え性病後回復期、疲労回復、きりきず、やけど、慢性皮膚病 など

宿泊料金

素泊まり:3,600円~

1泊2食付:4,200円~

 

まとめ

この時期、西都原は300万本のコスモスが満開のはずなんですが、今年は台風の影響で、満開のコスモスは見られそうにありません。残念ですが、古墳まつりに集中し、古代ロマンを堪能して下さい。

私の1番のおすすめは炎の祭典です。とても見ごたえがありますよ。暖かい恰好をしてきてくださいね。

 

-イベント, 宮崎のおすすめスポット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

日南市飫肥城下町の見どころ、アクセス方法

宮崎に来たら日南海岸をドライブするのがお勧めなんですが、その足で、飫肥城下町を見学されてはいかがでしょうか? 飫肥は、サンメッセ日南からさらに国道220号線を南下し、油津の手前で西に進んだ所にあります …

しゃくなげ花まつり2018ヤマメ釣りもできる都城市しゃくなげの森見どころを紹介

花木の王様と称される「シャクナゲ」は、「石楠花」とか、「石南花」と書きます。ツツジ科に属し、ネパールのヒマラヤや中国の雲南省等に多く、冷涼な地域を好むので、高温多湿の場所では生育が難しいと言われます。 …

神武天皇お舟出の地 歴史ロマンの広がる日向市美々津の街並 見どころ紹介

神武天皇お舟出の地と言われる日向市美々津町には、江戸・明治時代の街並みが残る場所があります。 廻船問屋等が軒を連ねるこの場所は、昔から海の交易の拠点として歴史を刻んできました。 そこには、歴史ある建物 …

高千穂パワースポット天岩戸神社・八百萬の神々が集まった場所天安河原を参拝

高千穂の神話スポットの一つ、天岩戸神社。 天岩戸神社西本宮の駐車場奥では、タヂカラオノミコトの御神象が出迎えてくれます。車を降りたら、駐車場の奥も見てくださいね。 天岩戸神社は、日本神話では有名な、天 …

カリーノ宮崎のイルミネーション点灯式で、今年もいであやかの歌声が聴けますよ

宮崎の秋はあっという間に過ぎて行きますね。紅葉の季節はもう終わりかなあ?いよいよイルミネーションがあちこちで見られる季節が来ようとしてます。 寒いのは嫌ですけど、イルミネーションは好きです。カリーノ宮 …

検索

カテゴリー

アーカイブ